「バルをつくりたい人の本」

カフェ開業ならぬバル開業の本。

御殿場でも「ごてんバル」というイベントが定期的に開催されるようになったほど
聞き慣れたバル。

楽しむだけじゃ飽き足らずいっそ自分で店やりたい!ってなったらこの1冊。

この業界の開業平均資金は500万、最安で200万前後で開業できた方も載ってます。
大まかな開業の流れから、物件を決めるポイント、資金の内訳、コンセプト、お酒選びのコツ、人気メニューの裏側、などの詳細まで紹介されています。

また、ほぼ全ページカラーで各店の写真と人気メニューやお酒が載せられていて、一緒に記載されてる店主のスケジュールや見取り図などと共に眺めていると、まるでそのお店にいるかのようなぷしゅ~っな気分に浸れます。

つまみとしても美味しいな、この本。

付け合せに「ワカコ酒」もおススメいたします。
駅前店お酒コーナーにも常備してます。

この女性の一人呑みコミックがまたバルに合うんだ!