ネットカフェコミック+本屋の書籍コラボ第一弾!

読みやすく面白い狩猟マンガといえば講談社の「山賊ダイアリー」シリーズ!
若い現役猟師である岡本さんが書いてるだけにほんわかした絵柄ながらも内容は本格的です。
しかも捕った獲物は全て食すという信念の元、いろいろな獲物の調理方法まで載せてます。
しかもそのジビエ料理に合うお酒まで・・ジュルり!
そこまでのめり込まされるとリアルな描写でも見てみたくなるものです。
その欲求にマッチする書籍が隣の「マタギとは山の恵みをいただく者なり」。
マタギの歴史などの書籍もいろいろ出ていますが、
本書は狩りと食す事を中心に半分以上が写真での描写で、普段書籍を読まない人でも見やすい構成になってます。
ただ、解体の描写なども隠さず乗っているので血が苦手な人などは「山賊ダイアリー」まででよろしいかと・・
どちらもネットカフェRocaの食テロコーナーにてコラボ陳列中です!